築40年おんぼろ部屋の模様替え

先入観を捨てよう!ドライヤーの置き場所を変えたら劇的に暮らしやすくなった!

先入観を捨てよう!ドライヤーの置き場所を変えたら劇的に暮らしやすくなった!

皆さんドライヤーをどこに置いてますか?洗面台またはドレッサーでしょうか。ウチは…テレビ横です!

sponsored link

先入観にとらわれるな!わがまま収納のススメ

「ドライヤーは普通ドレッサーにしまうでしょ?」という先入観、ありますよね。でも普通どうだとか、世間ではそれが当たり前とか、そんなの関係ないと思いませんか?

この家で暮らしているのは私と家族なのだから、我々が暮らしやすいように物をしまうのが一番!そんなわけで私は、自分の面倒くさいを全部許して、わがまま収納にしてます。とても快適になりました。

ドライヤーを使う場面を具体的に想定する

ドライヤーをどんな時に使うのか冷静に考えてみました。私と娘は夜一緒にお風呂に入りそこで髪を洗う。ドライヤーの使用としては、お風呂から上がった後に髪を乾かすときが9割以上です。朝ブローするためにドライヤーを使うことはまずない。

そうなるとお風呂上りの導線が大事ですよね。私たちはまず身体を拭いてパジャマに着替える。だから洗面所付近にタオルと下着、パジャマをしまっています。

さあ、ここからが重要です。着替えた後、私と娘はどう動くか。そのまま洗面台で立ってドライヤーで髪を乾かす…とはならないんです^^;

面倒なことは続かない。自分にあった生活と収納が散らからないコツ

私も娘も髪の毛が長い方なので、二人とも乾かすとなると15分くらい立ちっぱなし。それがね、私たちの生活スタイルに合わない。とりあえず何か飲みたくなってキッチンに行きたくなるし、風呂上がりで何となく疲れているので座りたくなるんです。

お風呂上がりに着替えして髪乾かして…とそのまま20分立った状態で洗面所にいるというのは、無理というか、したくないし、多分できないんですね。じゃあ、現実的に無理ない導線は?と考えると…

ウチの暮らしには、テレビ横にドライヤーが大正解!

ズボラな私と娘はとりあえず髪の毛は後回し!着替えるだけ着替えて、髪は適当にクリップで止め、キッチンで飲み物をゲットしつつ、リビングへ移動。リビングで何か飲みながら、髪の毛は座ってのんびり乾かす。これが一番楽ちんでした。そんなウチの暮らしに合わせてドライヤーを置く場所を考えた時、ベストポジションはテレビ横でした(笑)!!

自分に合わない収納は、自分を苦しめて結局散らかる

以前は普通に洗面所にドライヤーを置いていたので、風呂上がりにリビングでのんびりビールを飲んでる中、立ちあがって洗面所にドライヤーを取りに行ってました。…これが私には面倒で、面倒で!!!私は根っからズボラなので、一度座ったら動けなくなる(笑)。

なかなかドライヤーをかけない→いつまでも髪がぬれたままダラダラ→寝る時間が近くなりようやくドライヤーを取りに行く→洗面台で立ったまま髪を乾かす元気はない→リビングにドライヤーを持って戻り座る→乾かしたあとドライヤーを洗面台に戻しに行くのが面倒くさい→ドライヤーを置きっぱなしにする→翌朝リビングの床にドライヤーが転がっている…まあこんな状態でした。

ある時ふと、「だったらドライヤーの置き場所はリビングでいいじゃん?」と思ったんです(笑)。美容室みたいに壁掛けしちゃおうと思いまして、テレビ横がドライヤーの定位置になりました。風呂上りにテレビ見ながらビール飲みながらのんびり髪を乾かす毎日…快適です!!

自分の暮らしをよく考えよう!わがまま収納が一番散らからない

朝髪の毛を洗う人や、風呂上り一気にドライヤーまで終わらせたい人は、もちろん洗面所にドライヤーを置いた方が便利だと思います。また、リビングと洗面所の往復なんて全然気にならないという人は、洗面所にドライヤーを置いていいと思います。

私が言いたいのは、暮らす人によって、便利だと感じる環境は違うし、毎日の導線も違うから、自分の生活に合わせるのが一番だということ。それが散らからない暮らしの基本と思います^^

ブログランキングに参加しています。
クリックで模様替え情報がたくさん見られます!
にほんブログ村 インテリアブログ 模様替えへ

sponsored link

down

コメントする




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

書いている人

Betty(ベティ)

Betty(ベティ)

都内で働くアラフォー会社員です。小学生の娘を子育て中。長らく汚部屋に住んでましたが一念発起して断捨離&模様替え。出来るかぎり手間とお金をかけずにスッキリ暮らすべく、日々奮闘中です。 [詳細]



sponsored link