築40年おんぼろ部屋の模様替え

素人が壁紙を貼る1:賃貸の壁を水色に♪

素人が壁紙を貼る1:賃貸の壁を水色に♪

ある日お友達の家に遊びに行った娘が、「Sちゃんちは、水色と白でかわいい家だった!」と発言したことをきっかけに、断捨離&模様替えを始めました(→詳細こちら)。そのメインと言えるべきものが、「築40年の賃貸で、水色の壁紙を自力で貼る」というチャレンジの記録です。

sponsored link

素人が壁紙を貼るシリーズ!戦いのスタート!

手っ取り早く、水色と白の部屋にするためには、やっぱり大きい面積を変えるべきよね。そう思った私はネットでカーテンやじゅうたんを調べ始めました。そんな中、はがせる壁紙というものがあり、賃貸でも壁の色を変えられることを知りました。

 

すご~い!かわいい!簡単そう!ここから、素人が壁紙を貼るシリーズが始まります。私と壁紙の長い戦いが幕を開けたというわけです。

サンプルを取り寄せて貼ってみた!

サンプルを取り寄せてみたところ、一週間ほどで到着しました。丁寧なごあいさつ文もあり好印象♪

賃貸 壁紙
サンプルは手のひら大くらいの大きさです。3種類選べたので、水色、水玉、レンガにしました。ではでは、早速壁に貼ってみよう!

賃貸 壁紙

ペタリ。気持ち良くぴったりと貼りつきます。すごく簡単。めくって貼るだけ。ちなみに裏はこんな感じ。目盛がついているので切りやすそう。

賃貸 壁紙

はがすのも簡単でペロリとはがせる。いいじゃんコレ~!こんなに簡単に賃貸の壁の色を変えられるなんて素晴らしい世の中になったなあ。築40年のうちの部屋も多少は可愛くなれるのかも…非常にテンションがあがりました^^

色で悩みはじめる私

一通り感激したあと、私が思ったのは、「壁一面にこの色だとどんな感じになるだろう?」ということ。なにぶんサンプルは小さいので、これが広い面積になったらどうなるのか、いまいちイメージがわきませんでした。

個人的には、色が薄いような気がしたんですよ。どうせやるなら、しっかり水色がいい。白と区別がつかないような色だとやる意味がない。

当時(2014年秋)、はがせる壁紙のラインナップは今よりも少なくて、水色に近いのはこれ一色でした。もうちょっと濃い水色はないのかなあ。

迷走のはじまり、苦難の連続へ

悩んだ私は「他も探してみよう」と思い、あれこれネットで探し始めました。ここで大人しくはがせる壁紙を選んでおけば、後々ラクだったのに(笑)、この時の私はそんなこととはつゆ知らず、「壁を水色に!」大作戦は迷走することになります。続きます→こちら

ブログランキングに参加しています。
クリックで模様替え情報がたくさん見られます!
にほんブログ村 インテリアブログ 模様替えへ

sponsored link

down

コメントする




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

書いている人

Betty(ベティ)

Betty(ベティ)

都内で働くアラフォー会社員です。小学生の娘を子育て中。長らく汚部屋に住んでましたが一念発起して断捨離&模様替え。出来るかぎり手間とお金をかけずにスッキリ暮らすべく、日々奮闘中です。 [詳細]



sponsored link