築40年おんぼろ部屋の模様替え

賃貸の壁紙をホッチキスで貼るという戦い:順番に読みたい方向け

賃貸の壁紙をホッチキスで貼るという戦い:順番に読みたい方向け

築40年のボロマンションに住む私は、ある日「そうだ!壁を水色にしよう!」と思い立ちました。ものすごく苦労して何度もやり直したあげく、最終的にはマスキングテープと両面テープとホッチキスとスプレーのり、4つのアイテムを駆使して貼り付けました。そして貼って1年後は悲惨な状態に…そんな戦いの記録をまとめました。

素人が壁紙を貼る1:賃貸の壁を水色に♪

素人が壁紙を貼る2:はがせる糊マタハルくん

素人が壁紙を貼る3:ホッチキスと普通の壁紙で安く貼れるかも!

素人が壁紙を貼る4:ホッチキスで貼って大失敗した

素人が壁紙を貼る5:新技!マステと両面テープを使う貼り方

素人が壁紙を貼る6:マステと両テとホッチキスの三刀流で貼った結果はこうなった

素人が壁紙を貼る7:後悔先に立たず。失敗を振り返る。

素人が壁紙を貼る8:スプレーのりとホッチキスで壁紙を貼ったらこうなった

素人が壁紙を貼る9:貼って2か月後こうなった

素人が壁紙を貼る10:貼って半年後はこうなった

素人が壁紙を貼る11:貼って1年後にはこんな悲惨な状態になる

壁紙貼りを失敗した私が、身に染みたこと3つ

賃貸の壁紙(原状回復が前提)を貼りたいなら、マスキングテープ、両面テープ、ホッチキス、全部やめた方がいいです。出来る的に書いているサイトもあり、私もそれを見て出来る気がしてやってみましたけど、そんなに甘くなかったです(笑)。普通の素人がこのやり方で壁紙を貼ったら、まずキレイには貼れないし、仮に貼れたとしてもその状態で1年2年もちません。シワやたるみが絶対出てくる。なぜか…?

マスキングテープ、両面テープ、ホッチキスは「線」と「点」だから

壁にピタリとキレイに壁紙を貼るには、「点」や「線」ではなく、「面」で貼り付けないとダメだと痛感しました。マスキングテープ、両面テープ、ホッチキスは、「点」や「線」なので、そこだけ貼りついている状態では、次第に壁紙の重み(下に向かう重力)でどこかしらに力がかかり、シワやたるみになっていきます。

私がお薦めする、素人が一番簡単に貼れる商品

シールタイプの壁紙をおすすめします。これが一番手軽です。

 

はがせる糊を使って輸入壁紙を貼る方法もありますが、糊を混ぜたりするの…面倒くさい(笑)。頑張れる人は頑張ってください→こちら

あと、日テレ「有吉ゼミ」でヒロミさんが模様替えに使ってた、壁用クッションパネルみたいなやつ。こういうのね↓

 

壁紙じゃなくて、クッションパネルみたいな。裏がシール状になっているそう。ただしこのまま賃貸の壁に貼ると、退去時にはがす時元の壁を傷める可能性があるので、賃貸で使う場合は、マスキングテープで壁を全部コーティングしてからこれを貼る感じ?

とりあえず私は力尽きて、1年半後に白い壁に戻りました(笑)。

部屋アフター2

今度は北欧的な壁紙を貼ってみたいです。もう二度と、マステ+両テ+ホッチキスはやらないよ(笑)

 

ブログランキングに参加しています。
クリックで模様替え情報がたくさん見られます!
にほんブログ村 インテリアブログ 模様替えへ

down

コメントする




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

書いている人

Betty(ベティ)

Betty(ベティ)

都内で働くアラフォー会社員です。小学生の娘を子育て中。長らく汚部屋に住んでましたが一念発起して断捨離&模様替え。出来るかぎり手間とお金をかけずにスッキリ暮らすべく、日々奮闘中です。 [詳細]